NON-DISCLOSURE AGREEMENT

秘密保持契約 (Non-disclosure agreement = NDA)

 

一般的に、非開示契約 = 秘密保持契約 = 守秘義務契約 = NDAとは、共同研究開発契約の締結、ライセンス契約の低位決、M&A前のデューディリジェンス(Due diligence)の実施前等、ターゲットとなる取引を行う際またはその前に、営業秘密、個人情報、製品情報などに関して知った秘密を第三者に開示しないことを約す契約を指します。

 

検索して出てくる国際的に利用されそうな一般的な雛形は通常利用できますが、相手方にセンシティブな情報を開示せざるを得ない場合、やはり、専門家に状況を理解させ、テーラーメードのNDAを準備されることが勧められます。

 

私共のNDA関連サービス内容は、一般的に以下の通りとなります。

•          状況、懸念点の理解の上での契約レビュー(精査、修正、コメント)

•          契約締結時の承認としての立会、及び署名

•          上記に関する、メール交換、電話連絡、及び打ち合わせ等

NON DISCLOSURE AGREEMENT

A non-disclosure agreement is made between an information provider and information recipient.

 

The purpose of the non-disclosure agreement is to prevent the disclosure of confidential information.

 

Important terms that should be considered when preparing a shareholders agreement including confidentiality, dispute resolution and choice of law.

 

Our non-disclosure agreement drafting and review service includes the following:

 

  1. Advise on the tax and legal implications of the contract in Thailand.

  2. Provide recommendations on clauses to add or delete.

  3. Sign off as witness on the contract.

  4. Correspondence by email, telephone and in person meetings when necessary.